【実践ワーク付き】豊かな人生のための3つのタイムマネジメント

「いつになっても忙しくて、自分のことは何もできない」
「一人でゆっくりと過ごしたいのに、時間がなくて疲れてしまった」
「たまにはリラックスして食事を楽しんだり、ゆっくり温泉にでも入ってゆっくりしたい」

わたしたちは仕事の時間、家庭の時間、生活のための時間と
いろいろなことに時間を使っています。

このワークシートは、やるべきことだけに時間を使ってしまって
思うように好きなことや大切な人との時間が持てていない状況を改善するためのものです。





Excluding 10% tax


収録している3つのワーク

1週間のバケツ

  • 人生における時間は有限である。
  • ​有限の時間を「あなた」にとって最も有効に使うには優先順位をつけることが重要。
  • ​スティーブン・R・コヴィー博士の話す「1週間のバケツ」とは?

1日の3つの時間

  • 家庭、仕事、育児、健康、趣味・・・それぞれに細かなタスクがある。
  • フラストレーション(モヤモヤ感)がたまる時間の使い方とは?
  • ​理想の24時間と現実のギャップを埋めるために行動目標をたて、実行する方法とは?

ピック・スリー

  • 多忙な日々の中で、人生に必要なことを毎日完ぺきにこなすことはできない。
  • せいぜい、私達にできることは重要な5つの中から、その日ちゃんと実行することを3つ選ぶことくらい。
  • 人生で重要となるカテゴリは「仕事」「睡眠」「家族」「運動」「交友」の5つ。
  • 1日の初めに「今日の3つ」を選ぼう。
  • 選ばれなかった2つに対して罪悪感を感じない、選んだものはちゃんとやる、振り返りをする、この3つを守って記録をしよう。
Excluding 10% tax